予防歯科を受ける

歯科でフッ素加工を受ける

歯科医院で行われるフッ素塗布

歯科医院は歯を削ったり、詰めるなどの治療だけをする場所ではありません。一度削ってしまった歯は元の状態に戻ることはありません。そのため、予防が大切です。フッ素塗布は、虫歯を予防する上で大きな効果があります。歯の表面にフッ素を塗るだけで、歯の質が強化されるためです。歯磨き粉などにも配合されていますが、濃度が低く設定されているので、高濃度のものは歯科医院でしか塗ることができません。一度塗るだけよりも、定期的に繰り返した方が効果は高まるので、健診と一緒に塗ってもらうことで歯の健康を維持増進させることができます。

歯科のフッ素加工は綺麗

歯科に行くとよく、綺麗な歯にしませんか、と言うポスターが貼られていますが、良く見ると、歯の表面のフッ素加工の宣伝となっているのです。歯の表面にフッ素加工をして、見た目がピカピカになるのです。完成までに数回通わなくてはなりませんが、白さも光の加減も、ものすごく綺麗になるのです。数か月は続くようですが、効果も段々と薄れてきたら、また同じ事を繰り返すのです。価格は多少高いのですが、他人から見た時の綺麗は、格別な物になるのです。また汚れも付きにくく良い印象を受ける事が出来るのです。歯科に行った時には、一度張られているポスターにめをやってみるようにすると内容がわかります。

↑PAGE TOP