歯医者の将来とは

歯医者の名人がお答え

歯医者を上手に利用するには

歯の痛みは、放っておいても治らないため、早めに治療することが大切です。日ごろから気をつけていても、どうしても虫歯や歯周病になってしまい、歯医者を訪れる人は少なくありません。定期的に検診をしたり、歯の磨き方指導を受けたりすることで、初期症状を見つけられたり、虫歯になりにくい習慣をみにつけられたりします。また、歯列矯正や歯の美白などの審美歯科や、インプラントや口腔外科などの専門的な治療ができるところも、知っておくと便利です。

↑PAGE TOP